FXキャンペーン 取引回数

取引回数・取引数量がクリア条件の場合の注意は?

最近では、取引回数が何回か指定されるキャンペーンが増えてきました。
FXキャンペーンに慣れていない方にとって気を付けないと条件をクリアできないということもあるので、詳しく検証していきます。

 

まず、一番陥りやすい落とし穴は取引回数が往復と片道のどちらで指定されているかです。
同じ10回の取引でも片道であれば、新規と決済を合わせて2回でカウントされますが、往復の場合は決済までやって1回となります。

 

基本的に記述が無ければ往復と思っておくといいでしょう。キャンペーンページの注意書きには書いてあるので目を通すようにしましょう。

 

次に取引数量についてです。

 

1Lotなどと聞きなれない単語がでてきてわかりづらいですし、一度に10万通貨取引などと保証金額が数十万〜数百万単位必要になるという場合もあるため、要注意です。

 

1Lotというのは、業者ごとに設定してある取引単位のことで、一般的には1Lot=1万通貨を指す場合がほとんどです。ただし、南アフリカランド円の場合は10万通貨を1Lotとしていたり、上級者向けの大手業者では10万通貨を1Lotとしていることもあります。キャッシュバック条件にLotという言葉が使われている場合は要注意です。

 

>>全FXキャンペーンの総合ランキングはこちらのページからどうぞ<<


FXキャンペーンの素朴な疑問

口座開設単独でのキャンペーン適用はないの?

上記のキャンペーン一覧を見てみると分かるように、ほとんどのFX業者では新規口座開設と初回入金(または初回取引)がセットになっています。新規口座開設だけでキャンペーン適用を行っている業者は少ないですね。ただ、これはキャッシュバックキャンペーンに多いだけでプレゼント系キャンペーンに関しては口座の開設だけで適用されるものが多いので、口座開設単独でのキャンペーンが0というわけではありません。

 

>>全FXキャンペーンの総合ランキングはこちらのページからどうぞ<<

FXキャンペーンの取引の注意?取引回数・数量【キャッシュバックの条件】関連ページ

入金額がクリア条件の場合の注意
FXキャンペーンの中で入金がクリア条件に設定されていることがあります。一般的に10万円程度でいいところが多いのですが、中にはもっと多い金額を要求する場合もあります。また、入金額が多いほどキャッシュバックが多くなる業者も。
自動売買システムを使う場合の注意
FXの自動売買は、最近だと専門的な知識がなくてもできるシステムを選ぶタイプの業者が増えています。しかしキャンペーンのときは要注意です。自動売買で何回かトレードするといっても必ず+になるとは限りません。初心者はより慎重に。
稼ぎ過ぎた場合の税金に関する注意
FXのキャンペーンはものすごく稼げますが、調子にのって『ある一定の基準』を超えて稼ぐと、次の年に突然税務署から…という恐ろしいことが起こりかねません。どういう税の名目で徴収されるのか、控除金額はいくらか知っておきましょう。

トップページ 一覧表 総合ランキング よくある質問 初回取引で1,000円